シンボル
神戸に行ってきました。



ディビットさんの「ソウルコードをアクティベートして人生の聖なる目的を生きる」ワークショップ」に参加しました。




めずらしく。




神戸ならいってもいいかな~と思い。



でも 神戸に行くことが大事だったと思う出来事があって 


ワークショップに参加することはきっかけにすぎなかったなという感じでした。




そういうもんです。





そして 1日のワークショップは なかなかしんどいっすね~



手づくりでなにかつくるワークショップなら1日は全然余裕なんだけど、


お話を聴くワークショップは 集中力がもたない。



半日が一番心地よいね。



それがよくわかりました。






ワークショップの中で ”シンボル”について少し話していて(全然メインの話ではない)


私にはそれが私にはすごくピンとくるものでした。





シンボル(象徴)は ハートとか星とかのマークみたいなのだったり 


絵や写真もシンボルといえるそうです。





で、シンボルって概念として入ってくるから 言葉がいらないって言ってた。



頭の中では 1日に4万回くらい思考はおしゃべりをしているんだって。


その思考のおしゃべりに邪魔されずに 意識を向けることができるそうです。





そうそう ソレソレ!!って思ったんです。






言葉を介するって すごく高度でムズカシイと思うんですよ。




でも たいてい 人は言葉を求めます。




”メッセージがほしい”





はっきりとした言葉がほしいってことよね。






言葉は受け取り手によってまったく違う意図で受け取られたり解釈されたり




高度なことやってるよね




絵とかマーク(シンボル)、音だったらそれだけで伝えられるからはるかにラク。





刺繍を縫ったり ライアーひいたり



なにかをつくったり生み出すこと



それは 言葉を介さないコミュニケーションなのかもしれません。




私がやってることは そんな世界です。











ワークショップに出て 一つ決めたことがあります。




やりたくないことはやらない!




なので、アファメーションと瞑想はやりません。




瞑想は ”動的瞑想”として糸紡ぎとか刺繍しながらできるから。



アファメーションは やる意味がわからないのでやらない。




そういうの 自分で決めていいと思います。


中途半端にするくらいならやらないと決めちゃうのもアリ。




自分を進化させる(成長させる)方法は人それぞれ



合うものを選んだらいいと思います。







s-長野2016 019












関連記事
スポンサーサイト
【2016/06/30 19:20 】
宇宙 | コメント(0)
<<気づいてしまった! | ホーム | 炭をつかって・・・・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |