北のはて
羅臼でホエールウォッチングに行きました。



お天気も心配だったし くじらがみれるとは限らない。





前日 外は台風で大荒れ


宿で羊毛くじらをつくってました。




くじらにあえたらいいな~って思いながら。







で、当日は雨。


ぬれる~・・・・・・・・・・・




びしょびしょになりながらも 外で海をみていました。


s-北海道 2016.8 215




こんなふうに 船の上から ただ海を見ていたい・・・・・・・・・・・



それだけでも楽しかった。



下をむけば きれいなくらげがふわふわ。





あんまりやると船酔いになるので控えめに。






くじらはなかなか見えず




でも遠くに小さくイシイルカが何匹も飛びはねていくのが見えて 



どこかそれで満足だった。










天気がよければ国後島がみえるそうですが、この日は雨で視界が悪かったです。






くじらを探しに 国境?いけるギリギリまでいってくれたようで。







そのときに 北のはてに来たんだな~と思いました。





日本の北のはて。




国境はあくまで人間が線をひいたもの。




海はその先もずっとつづいている。









そうそう 去年の春は南のはてに行った!


波照間島。


s-2015沖縄 168


s-2015沖縄 170


s-2015沖縄 171




このときも 確か南のはてにきたけど


その先に海はつづいていて 世界はずっとつづいてるんだな~と思ったのでした。









2年かけて 南のはてと北のはてがつながりました!!






たぶんホエールウォッチングはおまけだね~。



北のはてを海の上から感じることに意味があったのだと思います。




s-北海道 2016.8 227




s-北海道 2016.8 237







今回 北海道へ行くとなったときに



行き先は札幌でも旭川でもなく、オホーツク海のイメージだった。



(ホエールウォッチングは根室沖だけど)







南と北がつながって さてそこからなにがうまれるのか



次の展開が楽しみだわ~。









関連記事
スポンサーサイト
【2016/08/23 17:51 】
| コメント(0)
<<意図すること と 意図しないこと | ホーム | 縄文への道>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |