スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
はじまりは・・・・
はじまりはココだった!


きのうのエルフのWS中に そんな昔のキオクにアクセスする瞬間があって・・・・・・・






s-中国植林 ケイタイ 003


ポプラ並木  当時で20年前に植えた木たちだそうです
沙漠が森になった場所


s-中国植林 ケイタイ 002




沙漠に植えた木たち
s-中国植林 ケイタイ 009


s-中国植林 ケイタイ 028




7年前?中国植林ツアーで「恩格貝」という所の沙漠に木を植えた。



なぜか癒される感覚があり


木を植えたときに 大地や天とバシっとつながる感覚があって・・・・・・・・・



不思議だった。



あの感覚はなんだったのだろう。







この地で植林の活動を始めたのは日本人。


遠山先生という 定年後に植林の活動を始めた方。



ここに遺品がいくつか保管されていて、なぜか涙が出てきた。


いまは亡き遠山先生の魂にふれた気がした。





スピリチュアルなことを全く知らなかった時の話し。






なぜ木を植えると癒されるのか


大地とつながるような 天とつながるようなあの感覚はなんだったのか





ずっとわからないまま そのうち忘れてた。






そんなことがきのうのWS中によみがえってきた。



そして このときのことは はじまりだったな~と思えました。




エルフを思い出すというよりは 木とのつながりを思い出す 本当のはじまりだった。



このとき以来、木や花や空や大地、自然界に 自分の感覚をオープンにしていった気がする。



感じ取ることを思い出すというか。











WSで 木とつながって 木からメッセージをもらう誘導瞑想をやりました (唯一ちゃんと起きてた瞑想だった)



誘導されるまでもなく 木と波長を合わせようと思った瞬間に 


もうその木の中に入っていて(意識はその木と一体となっていて)



その後の誘導はムシムシ。



自由に木になって?遊んでました。




先端に行きたい思ったら 高い場所から景色を見渡せて


根っこに行きたいと思ったら土のあたたかさを感じ


幹の中心あたりにもどってその木の魂?と会話してみたり・・・・・・・・・



そういうの 自由にできることが当然であるかのような感覚。






あ~~ 今でもちゃんとつながているんだなと あらためて思いました。






いまは植林ツアー行かなくなったしな~と思ったのだけど



いやいや 毎年植えてるじゃん!!




しかも 地元宮城の地で。


s-千年希望の丘2016.11 036




そんなことを思い出し 今日千年希望の丘へ行ってきました。


s-千年希望の丘2016.11 021


s-千年希望の丘2016.11 022


s-千年希望の丘2016.11 015


s-千年希望の丘2016.11 016


s-千年希望の丘2016.11 005




いつの日か この場所も 恩格貝のような森になるといいな~。


いつまで宮城にいるかはわからないけど 宮城にいるあいだはこの場所を見守りたいですね。













関連記事
スポンサーサイト
【2016/11/21 17:22 】
レムリア物語 | コメント(0)
<<思うままに。 | ホーム | いよいよだ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。