素晴らしき時間
あっという間に11月が終わろうとしていて



手しごと作品つくってイベント出店しつつ


一方でレムリアンワークショップに参加したり



そんなタイミングで認定講座を受けてくださった方もいらしたり



スピリチュアルと3次元生活が がっつり同居してギュギュっと凝縮していた




不思議だったけど ありがたい時間を過ごしていた。








特に レムリアンヒーリング®の創始者の万美子さん&ディビットさんが仙台にいらっしゃるなんて


不思議な感じ。





2日間のWSはあっという間に終わっていったのだけど



23日に上級コースを開催して、 なんだかそこまで余韻を楽しませていただけたのはギフトだったな~と思います。





もう一度つながった仲間がいて


新しくつながった仲間がいて



その仲間たちと一緒の時間を過ごせたこと



そこに価値があって それこそがギフトだった。





形があるモノでもなく


目に見えるモノでない




だけど とっても大きなギフトを受け取っていた。






あっという間に流れていく月日の中で それだけはしっかりとした実感がある。








s-上高地8 002






関連記事
スポンサーサイト
【2016/11/28 21:02 】
宇宙 | コメント(0)
<<ライアーのこと あれこれ | ホーム | 思うままに。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |