チャネリングタイム

アンデス・ビーズ紐織り つづきを織る

s-織り 023




どんな模様を織りたいか



4種類のパターンがあって(そうこうが4つだから)



組み合わせて生まれる模様たち。





そのときの気分で決めるというか


どんな模様でどんな順番ではすべてそのときのインスピレーション。






生み出される模様は きっと宇宙からのメッセージ。



実に 雄弁に語ってくれてるよ。




s-織り 024







糸の色がちがえば また印象が変わり


今回この組み合わせにしたのもインスピレーションだし




きっと この色たちも 模様とともに 語ってくれてるんだろうね。







ただし 3次元の私には解読不能。


魂レベルで受け取っているハズ。





言葉にすることはまずムリなんだよね。






”感覚”で受け取って



その受け取った”感覚”は またどこかでまたなにかを生み出す。







もしかしたら ”音”には変換できるかもしれない。



宇宙の響きを受け取って きっと模様とか色であらわしてるから。




この模様から どんな音(うた)がながれているのだろう。







糸を媒体にした 宇宙からのメッセージ。





はるか昔から こうやって人は 宇宙とつながっていたのだな~と



伝統的な技術(伝統的であっても一番シンプルな形)は教えてくれます。









s-仙台の風景など 259












関連記事
スポンサーサイト
【2016/12/06 14:08 】
宇宙 | コメント(0)
<<どこへむかう?! | ホーム | 12/14 ライアークリスマスコンサート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |