スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
忘れた頃に・・・・・
きのう 郡山ライアーの会



12月は熱と腹痛で倒れてたので レッスンは久しぶりでした。




雪でたどりつけないんじゃないかと思ったよ。




無事にたどりついたら きのうはマンツーマンでした。







3月に発表会をやるそうです。




3/19(日) ミューカルがくと館?





どんな曲をやるのかとワクワクしてたら






まさかの展開。




"Tanabata Wish for Tohoku" というジョン・ビリングさんがつくった曲があります。




おととし ジョンさんがきてWSやるときに、みんなでこの"Tanabata Wish for Tohoku"をひこうとなり、始めは練習しました。




しかし みんながムリ~!って抗議し却下になったのです。





それが まさかの復活?!



楽譜わたされました。


(゜∇゜)




まぁ 3月で時期的にも、かな。




3.11の震災があって、そこに向けた祈りの曲なのですよね。





タイミング的にも響くかもしれないね。







それにしても ここにきて復活してくるとは思わなかったなー。





"浜辺の歌"のカウンターメロディとともに練習せねば。








私の中でいま流れているのは "夜空ノムコウ"なんだけどね。




その時自分の中に流れる曲って きっとなんかあるんだよね。





何気なく耳に入ってきて そのまま流れていくのもあれば、



お!って思うこともある。




同じ曲だとしても、何かその時のタイミングで響いてくることがある。






年末に泊まった温泉で "夜空ノムコウ"のオルゴールバージョンが流れてて、それがなんかステキだったのです。





ライアーでなんとなくメロディをポロポロ。




楽譜買うのもったいないから、コード調べてみたり。



あとは本屋さん立ち読みで記憶する作戦。







そんな感じで 向こうからやってくる曲と



自分の中からわきあがる曲(コレひきた~い!って)をバランスよく。




向こうからやってくる曲ばっかだと飽きるからね~。






関連記事
スポンサーサイト
【2017/01/17 19:24 】
ライアー | コメント(0)
<<黒鍵の世界?! | ホーム | 意外なところから・・・・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。