黒鍵の世界?!
まもなく 1/28 旧暦お正月。


旧暦師走は 俗世間にどっぷりな日々でした。




DVDで映画やお芝居をみまくり


先週はキャラメルボックスの方が出演のリーディング公演を観にいき



きわめつけは 1/27(金) 旧暦おおみそか 


杜の都演劇祭 フリンジプログラム♯6 「ヤルタ会談」を観にいきます



なんだろう この流れ。



おもしろそうを選んでの自然の流れ


自分の中の いままでスポットがあたってなかった部分に 新たなにスポットがあたる感じ。










ひとつ考えられるのは・・・・・・・・・・・・・


ライアー。



いままでは たぶん言われたとおりに


ライアーってこういうもので、こういう使い方が良いんだよ~、みたいな部分にのっかってた。



童謡とかをひくと すごく響くよね~、って世界で まぁ可もなく不可もなく。




でも どこか物足りなかった。


ひきたい曲をひくぞと決めたら なにかが変わったのかもしれない。




それって 自分が外の世界に向けて どういう表現をしたいのか


自分にとって なにが響くのか



そんなことを問われてると思うのだよね。




いわゆる ”正しい”ことを忠実にやったところで それが自分に響くとは限らない。



特に私は 楽しくないとやりたくない性分なので。





そんなこんなで 選らぶモノが変わると たぶん属する人たちのカテゴリーも変わるよね。




なので 俗世間にどっぷり。



ただ 自分にとっての”表現”を追究しているという 根本は変わってない。


アプローチが変わっただけ。









そんな変化をあらわしているのか


結果的に世の中の流行にのっちゃってるのか





「君の名は」の楽譜購入。




「なんでもないや」が気に入ったのです。


ちょっとビックリなのは フラット6コ




ちなみに 「前々前世」はシャープ5コ





宇多田ヒカルの「花束を君に」もフラット5コくらいあったよな~。








黒鍵の世界 流行ってるの???



世の中の流れ的に そういう音???




人々に響いてるから 流行るんだよね、きっと。





少なくとも 私にはそれらの音が響いてる。



しっくりきているといった方がいいかな。




だからこの前 ジョンさんの「Tanabata Wish for Tohoku」を聴いたときも しっくりきたんだな。



あ~ この曲は 今かもしれないって。






この流れってはじめは個人的なモノって思ってたんだよね。


ライアーで黒鍵ひくには左手ばっか使うし。


負傷したあとの リハビリか??って思ってた。





でも 案外そうでもなさそう。


世の中のエネルギーを音にすると こんな感じ、ってのが流行るのかもね。







s-マルシェ用 196



s-マルシェ用 197








関連記事
スポンサーサイト
【2017/01/26 11:49 】
| コメント(0)
<<楽譜がよめなくても楽しめる! | ホーム | 忘れた頃に・・・・・ >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |