メロディーとeasyパート
ハッピー バレンタイン!!


あとでチョコ買いに行こう♪


オシャレ~なチョコ見てて飽きない。


そして 自分が食べたい!









きのうのライアーの会でのこと。


渡されたとある楽譜



1番上がメロディ、真ん中がeasyパート、1番下がカウンターメロディ





メロディもちょっと難しめ?!(初見だから?)


メロディ、時間内には覚えられず・・・・・




で、真ん中のeasyパートがめっちゃ楽チンに見えて


easyパートいいな~とかぼやいたところ、




"メロディができなかったらほかはできないよ~"と言われました。





メロディが入っているからこそ 伴奏ができるよ ってことね。


おーー たしかに。




メロディがわかってるからこそ


そこにどんな音を加えようか とか


コードはどうなってるんだろう とか



そんな発想になるのだよね。





メロディを覚えてしっかりひけるようになることが


一つの土台になるんだな~とあらためて思いました。








昨年12月に発売になってた、光枝先生の「ライアー教則本」



結局買いました。(カシオペイアに10冊あるとかで。)




さしあたって使うのはコード表! (←ソコ?!)


いままで1コ1コネットで検索してた・・・・・・



コード表あると便利だ~。







楽譜のこと(音符とか短調、長調とか・・・・・)


詳しく載ってたけど、いまさら覚えようなんて思わないからそこはとばす。



さっぱりわかんないし。。。。。。




やっぱ音聴いて覚えた方が早いしラク。




ライアーの持ち方とかグリッサンドとか、指の使い方は読むかも。



できれば文字読みたくないのが本音・・・・・f^_^;








さて 「なんでもないや」練習しようかな~。


別になにかのためにではなく ひきたいからひいてる曲。



俗世間にどっぷりなもので・・・・・・・・


そういうのないと 楽しめないのよね。




ちなみに私が聴いて覚える時の動画は、音のみのやつです(歌は入ってない)



歌ありだと音が拾えないのよね~。





「なんでもないや」音しか聴いてないから、歌詞はさっぱり・・・・・???




ブログなんかで この歌詞好き、とか結構言ってるのを見かけるのだけど、

へぇ~そんな歌詞なんだ~ってそのとき初めて知ったり。




私は 歌だけだったらこの曲ここまでハマらなかった。


楽譜読めないくせに、曲の構成を語る。。。。。。。。




まず 伴奏(間奏の部分)がすごく美しい~。



あと最後に転調するんだよね。


♭6つがメインで(途中5コにもなるけど) 最後にF#のみになって曲調がガラッと変わる。



天の方で流れていた音が地面に着地する感じ。



この転調で 奥行きがグ~ッと広がる 感じがする。


そこにはひろ~い世界があったって気づく、みたいに。




最初に聴いた時に お~~ スゲ~!!って感動した。(うまく言葉にできないけど)








曲の中で転調していくタイプのって結構好きかも。


「Tanabata Wish for Tohoku」もそう。



ストーリーがわかりやすいのかな??なんだろう。





これだけ 曲の構成にこだわりながらも 


楽譜よめないし、覚えようとも思わないのでした。。。。。。。。








s-シャスタ2011 069



関連記事
スポンサーサイト
【2017/02/14 14:38 】
ライアー | コメント(0)
<<「CAROLAN'S COTTAGE」 | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |