「CAROLAN'S COTTAGE」
午後からお友達の家で手しごとタイムで



茶綿を紡いでました。




友達の家に行く前、午前中はライアーひいてて



帰ってきて夕方もひいてました。




ライアー⇒手しごと⇒ライアー





ライアーも手しごとも、



ハマるとずっとやってたくなる。





エネルギーの向き方が同じなのかもね。









この前のブログで easyパート楽チンでいいなーとぼやいたのは、



「CAROLAN'S COTTAGE」



ジョン・ビリングさんのアレンジバージョン。





なんかひいてて この曲おもしろいな!と感じる瞬間があって



今日はずっとひいてました。





この曲、動画を検索するとギターバージョンばかり出てくる。




ギターの音の方がしっくりくるかも。



曲の感じが。




ライアーだとゲルトナー系?!









一応 来月発表会やるんだって。



まだ何をひくのかはナゾ。



千葉さんたぶんブログラムを組み中だと思う。







せっかく"郡山"なんだから、こういう時に『キセキ』とかやればいいのにな~。(゜∇゜)




俗世間にどっぷりつかってる人の発想です。。。。。。。




それはないな!








去年の終わり頃から



ライアーだからってシュタイナーじゃなきゃいけないのかなって思うようになり・・・・・・




たぶん体や魂のためにはシュタイナー的なことをやった方が良いとは思う。





でも ぶっちゃけ、ハートは楽しくないんだよねー。



ときめかない。





私が楽しいとかときめくのは



いわゆる"俗世間"で流れてる曲だったりする。




私、シュタイナーたぶん合わないわ~。





そう気づいたので



耳に入ってきた曲でいいな!と思った曲を色々ひいてみることにしたのでした。







"表現"することを追究したくて



ライアーもその一つなのです。




関連記事
スポンサーサイト
【2017/02/18 00:33 】
ライアー | コメント(0)
<<"動き"の中で・・・・・ | ホーム | メロディーとeasyパート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |