スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
すべての感覚を使う
からだとメディア研究室 主催の「村本すみれさんの月いちワークショップ」に参加してきました。




踊る?  ダンス??

 
なにをやるのかいまいちわからないけど  身体をつかって表現するっぽいゾ!



おもしろそう!と思って参加を決めました。





あえて既成概念に埋め込むなら ”コンテンポラリーダンス” なのかな~?!






踊りって全然やってこなかった未開のゾーン。



でも おととしかな。


春分の日に宮古島で yuraiの”いのちのしま”のフラ?トライバルダンス?を踊ったんだよね。



あのときの 魂がゆさぶられる感覚は忘れられない。



受け取った カケラのようなモノは ずっとハートの中にあって


いつか またここに戻ってくるタイミングを待っていたのかもしれない。











きのうのWSでは カラダをゆるめること中心にやってたのかな。



カラダってこんな動きができるんだね~とか 自分でもビックリ。






自分の持ってる感覚 動き



それが 誰かと出会って またそこで新たななにかが生まれて・・・・・・・・・・・・





ゆだねてる中で起こるいろんな事が すごくおもしろかったな~。






終わったときに すごく解放された感覚があって とってもスッキリでした。





これって何なんだろうって 冷静に考えてみたら



たぶん 五感かそれ以上の 自分の持ってるすべての感覚フル稼働





使ってないカラダの部分を 動きとして表現したときに 


きっとそれはエネルギーまでも動かしていて



ふだんOFFにしてる感覚も 使わざるを得ない状態になっていったんだな~と思います。



カラダをゆるめるのと同時に 徐々に 徐々に ONにしていったんだよね。







スピリチュアルな学びを経験することで いろんな感覚がオープンになったと思う。



でも それは日常では使わないし


きっと セッションという形では フルに使うことはないんだよね。(私は)




使いたくても使えなかった感覚(エネルギー)は どっかで使ってあげないと滞ってしまうのかも。





たぶん ひさしぶりに そういうところをフルに使ったから スッキリだった。








ヒーリングとかしてる人って メンテナンスしなきゃいけないといわれるのだけど



一番簡単なのは 誰かにヒーリングやマッサージしてもらってメンテナンスなんだよね。



私の場合 セッションとか必要と思ってないので(たぶんそういうのキライ) 全然リラックスもリフレッシュもできない。

 




でも 今回WSに参加して 一番いいリフレッシュ方法を見つけた!


自己解決型の人は 踊るとか 身体表現を使うといいのでしょうね。




そもそも すべての感覚フル稼働させる機会を持つことが大事だとわかりました。











知らない世界にとびこむことで 知らなかった自分を知る




2月は思い立ったように お芝居のWSへ行ったり 今回の踊り?のWSへ行ったり。




未知の世界は おもしろかったー!!



自分の中に 新しい風をたくさん吹かせました。







s-2015沖縄 116






関連記事
スポンサーサイト
【2017/02/27 15:50 】
身体表現 | コメント(0)
<<新しいバランスをつくればいい | ホーム | "動き"の中で・・・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。