3/19 ライアーコンサート
ライアーひきます!


s-ライアーコンサート3・19


3/19(日) 郡山ライアーの会のライアーコンサート
   14:00~15:30  @ミューカルがくと館 中ホール


 
 参加無料ですが、参加されたい方は 事前にお問い合わせ先へ連絡してみてくださいね。
  郡山ライアーの会(カシオペイア内)  024-952-7583  
                          utk☆cassiopeia.co.jp (☆を@にかえてください)
 

 



郡山ライアーの会では 基本的にそれぞれが練習してきて 本番当日早く集合して朝から合わせるパターンです。


当日は 9:30集合で練習。


そのときにバランスをみて ひくパートを決めたり。




朝から練習したら 本番まで集中力持つかなー。











さすがに 直前なので 練習してます。


ほどほどに。


あんまりやっても飽きるし。



めりはりをつけて、という感じ。




ひきながら どの指使いだとスムーズかな~とか 


2音ないし3音ひくところ もしうまくとれないときは この音さえはずさなければそれなりに形になるとか



受験対策的な??



それでいいのか?!






いくら練習してても 本番って予期せぬことが起こったりするもんです。


ふだん間違わないようなところで音はずすとか 指使いがうまくいかないとか





何度もひいていると 自分が陥りやすいパターンがわかるので 


あるいは 例えば10回中どれくらいカンペキにひけるのかとか 



そういう部分を見ながら 対策を考える。



ここは(この曲は)対策いらないけど ここは対策いるな~とか。



おのずと 手を抜く部分と 思いっきり手をかけなきゃいけない部分にわかれるのです。



おいおい そんなことやってないでまんべんなくちゃんと練習しなさいと言われそうだけど。



そもそも 単純なことのくりかえしはあきるからね~




やっぱ 受験対策のようだね。






そういうこともやりつつの



『にじ』  ようやくひきながら歌えるようになってきた!


楽しくなってくるわ~。


(コンサートでは そんなシーンはありません。)



やはり 本来のすべき練習からはずれている。。。。。。。。。。。。








s-ライアー 024





関連記事
スポンサーサイト
【2017/03/16 11:24 】
ライアー | コメント(0)
<<自分のパターンと向き合う?! | ホーム | 透明でいること>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |