自分の状態を知る
日曜に、から研presens 佐藤有華さんのWSで "フェルデンクライス"というメソッドを体験しました。



ほんのさわりだそうですが。





仰向けに寝た状態で、かかとから頭までゆっくりとどんな状態かを観察する



膝の裏は床とどれくらい離れているか orくっついてるか とか

腰はついてるのかとか



左右の床についてる具合はどうかとか、足の長さの違い



など




頭まで一通り観察したあと



膝をたてて 骨盤を前後に動かすことをやりました。


(その前にいくつか動かしたけど忘れた)




そして、またかかとから頭まで最初とどう違うか観察していく。




一連の流れは、有華さんが誘導してくれるのですが、誘導瞑想のように思えてきて、途中何度か意識が飛ぶ・・・・・





やってみてわかったのは こんな小さな動きでも体のバランスは変わるんだーということ。




体は常々 バランスを保とうとしているのだね。




すごくスッキリしました。




"フェルデンクライス"は 体のアンバランスを矯正するとかではなく



今こういう状態なのね~を知る感じ。



すごく興味深いメソッドです。







身体表現というものに出会って コレおもしろ~い!とハマってるのだけど



自分の体の状態を知ることはセットだった。




そこがまたおもしろいのです。





体も含めた自分の状態を知るってヒーリングをやるようになって特に意識するようになったけど



特に私の場合、人にやってもらうのが好きじゃないから自分でやるしかない。



自己ヒーリングをするということは、自分の状態を観察するわけです。




ヒーリングはエネルギーをみることが多いけど、今やってる自分の体の観察はまさに肉体の部分で、骨格を意識するようになった。




より地に足がついてる方向にきてる、ということ?!






身体表現ってもちろん自分のカラダを使って表現するのだけど



ヒーリングやってるときに使ってるエネルギーを感じ取る力など総動員。



地に足がついてることやってながらもバリバリ スピリチュアル?!



やってる人たち スピリチュアルなんて全然意識してないけど。





私にとっては、スピリチュアルな世界で得たことをいかす新たな方向を見つけた感じ。



しかも よりおもしろく。



関連記事
スポンサーサイト
【2017/07/04 01:09 】
身体表現 | コメント(0)
<<沖縄を踊る | ホーム | ネットワーク>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |