スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
沖縄を踊る
8/6のエイサーページェント2017 「架け橋」に向けて エイサー練習中。


琉球國祭り太鼓という創作エイサーグループの宮城支部で一般参加します。


s-エイサーページェント2017


各支部で一斉にエイサーを踊る日。


見えないつながりを感じる日になりそうです。



それが8/6なのよね~。


仙台は七夕初日。


会場にたどりつけるのか?!と思ったけど・・・・・・・・・・・




それはおいといて 8/6といえば広島に原爆が投下された日。


広島に思いをはせる日。








沖縄って何度も行ってて

沖縄のお祭りもずっとやってた時期があって


エイサーやらなかったことがむしろ不思議なんだけど・・・・・・・・



でも やらなかった。



外から見る限り 男性的であんまり好きじゃなかった。




それが 今年に限って気まぐれにやってみようと思ってしまったわけです。


コンテンポラリーとか身体表現に興味を持ったのが大きい。




それと


6/23 今年 初めて沖縄慰霊の日を沖縄で迎えることができました。


いつかタイミングが合った時にと思っていて なんか今年はバシッと合った。



いまなんだ。


6/23を沖縄でむかえることが決まった直後に エイサーページェント一般参加しないかと連絡をもらった。



なんかこう OKをもらった感じ。



自分の中に蓄積された”沖縄”を伝える時なんだと受け取った。


自分の中にある ”沖縄” を表現してみろと 新たな宿題?!




美しい海ばかりじゃなく

辺野古や高江のこと 基地のこと オスプレイのこと・・・・・・・・・


いろんなモノ見せられた。

いろんな感情がわいてくる



そういう部分の含めて 沖縄を表現する手段が 踊ること



6/23から8/6へ


平和をつなぎたい




男性的で好きじゃないと思ってたエイサー(創作エイサーなのだろうけど)


パーランクー(小さい太鼓?!) やってみたら 舞いなのだと感じた。



振付けが 流れるように美しい。


なんか フラみたい。(きっちりしたフラとはまたちがうかもしれない)






なんだかんだで 結局1曲 「海の声」だけ踊る。


それが自分の限界なのだけど 思うように舞いたいな~。







s-宮古島・沖縄2017 133



関連記事
スポンサーサイト
【2017/07/15 21:59 】
身体表現 | コメント(0)
<<結び付けられた時間の中で | ホーム | 自分の状態を知る>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。