キャンドルナイトになりました!
きのうの おりざの家でのヒーリングライアー演奏会



金曜の夜 なかなか都合がつかなかった方も多くて、3名の参加者さんでした。


お忙しい中 ありがとうございました!!



一緒に演奏した ろびんさん Marikoさん おつかれさまでした。


ありがとうございます










家を出る直前にひらめいて



キャンドルを持参!



お店の方にはキャンドルOKかどうかは聞いてなくて・・・・・・・



でも OKをいただけたのでテーブルに並べました。


s-ライアー 016





実はこのキャンドル 火の女神と大地の女神のキャンドルのエネルギーを転写したものです!!




そのキャンドルを4つかな。




各テーブルに並べて照明を暗くしたら




それはそれは ステキな空間になりました






女神のエネルギーのキャンドルと


タオライアー、ティラルライアー、ピッコロライアーの3台のライアーの音の世界







いつもより 音が生きていた。



生き物のように音が躍動的で



いのちが吹き込まれたようでした






きっと ひとりひとりの心の奥に しっかり響いていたのではないかな。





s-ライアー 017






いつものように 写真撮れなかった・・・・・・・・・



終わってからライアーをさわってもらってるようす

s-ライアー 018







キャンドルの空間があまりにもステキだったのよね



冬至前で 夜が長いときだからかもしれないけど






こんな感じで”キャンドルナイト”やりたいな~



キャンドルの火で ライアーを聴く、みたいなの。





カフェスローでやってる ”暗闇カフェ”のようなイメージ。





あらたなひらめき


【2015/12/19 23:14 】
ヒーリングライアー | コメント(0)
夏至の日に

夏至の日にヒーリングライアーの演奏。




「虹の天使」のヘンプ服の展示販売の会場でのライアー演奏でした。






ここ何年かは夏至や冬至など節目には仕事は入れてなかった。




なのでライアーをひいてもそれば自分のため。





もしかして、節目に誰かのためにひくのは初めてかもしれない。







ヘンプに囲まれていたからか




今日が夏至だからか





空間に広がる音がいつもと違う感じ






演奏者とお客さんとの間にある空間



そこからひろがっていって大きな空間を共有する





その空間に音は問いかけていき




かえってきた音をまた聴く・・・・・






いつもより音が"よく"聴こえた。




"鮮明に"といったらわかりやすいかな。







そしてなんだか"せつなさ"を感じる音だった。





はるか遠くにある何かに



届かないのはわかってるけど手を伸ばしたくなる




そんな音。





手を伸ばすから、届かないと思えるものにもいつか手が届くのかもしれない




可能性の扉をひらく。






「陽」の極みは



自分の中のそういう部分にスポットライトがあたる日だったのかもしれない。









【2015/06/22 22:12 】
ヒーリングライアー | コメント(0)
ちょっとフライングして・・・・・・・
あすは 千年希望の丘植樹祭。


s-植樹祭・岩沼2015

仙台空港まで行ったので、ちょっとフライングして・・・・・・・・・・




植樹祭の会場へ行ってみた。





公園っぽいところ。


避難用の丘!?




まぁ そんな感じのところで ライアーをひきました。


SH3B02530002.jpg


SH3B02540003.jpg


SH3B0255.jpg




何年か前に植えられた木たちは


気持ちよさそうに風にふかれていた





あ~ こうやって ここに来たらいいんだ。


ライアー持って。




海風は どこかなつかしく


沖縄を思い出す。




沖縄では こうやって海のそばでライアーひいてた。






また ちょくちょく来よう。



ここは いのちがあふれる場所になったんだね。











【2015/05/29 16:24 】
ヒーリングライアー | コメント(0)
体感する世界
きのう偶然 『ミュージック・アズ・ザ・ブリッジ』という本を紹介され、借りてきちゃいました。


サブタイトルが、「エドガー・ケイシー、音楽の神秘を語る!」



この本おもしろいです!!




読みながら、内容とは関係ないのですが、こんな疑問がムクムクと。



”心と体と魂を癒す”ってどういうこと??






ライアーの説明をするときにいつも言うセリフ。


”ライアーは、心と体と魂を癒すことを目的につくられた”








ライアーをひくようになって なんとなく感じているのは、



体感が先にあって 言葉は後づけ。





じゃあ 私はライアーをひきながら 心と体と魂を癒しているのだろう


それってどんな感覚だろうか?!







よくわかんないけど もし感じていることがあるのだとすれば



それをしいて表現するなら、”クリア”になっている



つまり、私という存在そのものがあるのかないのかわからないギリギリのラインにいる、ということ。



それだけ音の世界の中に入り込んでいるともいえる。









きのう、ヒーリングマルシェの最後にライアーの演奏をしました。

タオライアーとティラルライアーのコラボ演奏。




ライアーの説明をしながら


ライアーをひきながら




ヒーリングライアーがライアーの世界のすべてじゃないと、それを伝えたくなった。(言わなかったけど)




ヒーリングライアーのインパクトって確かにスゴイんですよね。



初めてのお客さんは特に、ヒーリングライアー=ライアーとなる


そこはお客さん自身が決めることなんだけど、



なんかそれじゃ半分しか伝えてないな~って思ってしまう。




なぜだかライアーひきながら 自分自身の内側から叫びたくなるようなそんな思いがわきあがってきた。



物足りなさなのかなんなのか・・・・・・・




ただ、それは進むべき道をしっかり示していることは確かだね。





【2015/05/22 20:53 】
ヒーリングライアー | コメント(0)
ライアーとともに柳津虚空蔵尊へ
3ライアー集合!!

s-柳津虚空蔵尊 002


石巻のちぐささんのティラル、仙台から藤原さんのピッコロ、そして私のティラル。


集ったのは、柳津虚空蔵尊にあるカフェ。



緑に囲まれたステキなところでした。

s-柳津虚空蔵尊 003


s-柳津虚空蔵尊 004


s-柳津虚空蔵尊 007






ちぐささんのティラルと私のティラルは楓の木で、素材は同じなんだけど、音は全然違う


おもしろいね~





ピッコロを体にのせてもらいヒーリング体験も。


そういえばピッコロは初。



音の余韻が(音も響きも)すごく気持ちよかった~




これは新しい世界だな!


ティラルは重なり合う音の中に新たな世界がひらけていく感じ。


私はそれが好きで、そこを追究したくなる。





ピッコロは余韻。


音が生まれてじわ~っとひろがっていく感じ。


音がある世界とそれが消えていって静寂となるはざまを楽しむ、みたいな。






楽しくて、ごはん食べてライアーひいておしゃべりしてたらあっという間に夕方でした。


s-柳津虚空蔵尊 011




ここで解散となったのですが・・・・・・・・・



藤原さんとお寺を少し歩こうとなり


s-柳津虚空蔵尊 020


s-柳津虚空蔵尊 022



新緑が美しいです。



そして、ここに出会いました。


s-柳津虚空蔵尊 035






大きなイチョウの木があって


ご神木!?




イチョウの木の根元でライアーがひきたくなりました。


イチョウといえば、南相馬の同慶寺のイチョウの木を思い出します。



ここでひいた音は届いたかな。。。。。。。。


たぶん風が届けてくれる。








そのあと

s-柳津虚空蔵尊 028


s-柳津虚空蔵尊 031




この不思議空間でライアーをひく。


イチョウの木もなんだけど、きっと今日はココでひくためにライアーとともに来たんじゃないかな。




なんか宇宙につながる場所な気がして。




お寺ができるもっともっと古い時代から


人が集っていた祈りの場。




縄文につながる!?



磐座なんかがある気がするよ。


いまはその姿がみえなくても。






そんな場所に ティラルに導かれた。







今日は新月か。


祖父の命日でもあって



不思議なご縁とタイミングでした。






<おしらせ>

●ティラルライアーとタオライアーのコラボ演奏 があります!!

  5/21(木)ヒーリングマルシェにて。 19:00~  料金 1,000円 @Sawa's Cafe
  詳細はこちら⇒⇒⇒⇒


 ヒーリングマルシェについてはこちら→→→→
  私のブースもあります!→→→→”心(ククル)マルシェ”



s-柳津虚空蔵尊 013







【2015/05/18 23:21 】
ヒーリングライアー | コメント(0)
前ページ | ホーム | 次ページ