空間を創造する
この前のダンス?コンテンポラリー?身体ワーク?? そういう感じのWSの中で


”歩く”をモチーフに 即興をやった。





全員で共有する空間があって


その空間をうめるには・・・・・・・??




そんな発想で 自分という存在そのものと 


自分の表現をのせていく




絶えず動き続けている空間をうめるには どんな動きをしたらいいか・・・・・・みたいなものを考える



考えるというか 瞬間瞬間で感じ取って 動く。表現する。




そんなことをやってました。






自分の世界にどっぷり入っているようで


でも 直接目で見えてないかもしれないけど


まわりの人たちと そこにある空間を感じ取っているわけです。







それって 何を感じ取っているのだろう。



ひと言で言ってしまえば ”エネルギー”なのだけど。




物理的にそこにあるモノと 


目に見えない空気の流れとか 


その人の動きによってうまれるなにか



それは メロディかもしれないし。(私は普段から音を扱っているのでそう見える)


私には何色もの色があって たくさんの音に満ちているな~と感じた。








これって 普段いる日常の空間でも絶えず起こっていることだよねと ふと思う。



意識してるかしてないかに関わらず


そのときいる場所で 私たちは絶えず創造している。



その空間をうめるかのごとく。




好むか好まないかに関わらず 


仕事だったり家事だったり なんらかのことをやっていて(なにもしていないこともあるかもね)


そのことによって その空間にエネルギーを生み出している



それを 誰かと共有している。


共有してるのは人だけじゃなくて 動物や植物、鉱物のこともあるかも。





もっといえば 地球という空間の中で


宇宙という空間の中で 起こっているのだよね。






意識してるかどうかに関わらず


自分という存在そのものと その人が表現する(生み出す)モノが 絶えず響きあっている




みんなひとりひとり アーティストであり クリエーター よね。





そんなことを思いました。








s-画像 724










【2017/05/15 14:46 】
身体表現 | コメント(0)
そこにあるもの
から研presents佐藤有華さんのWSに参加してきました。


カラダの動きをつかった表現??コンテンポラリー??




”歩く”がテーマで即興 踊る?動く??


できるだけゆっくり動いてみる とか


そこに手をつけてみる  とか


この動きをつけたらどうなるだろう とか



”歩く”の動きからうまれるモノを カラダで表現する





言葉にならない言葉 感情



カラダは なにかを発したがっている




言葉によらない こんなコミュニケーションもあるのだと思わずにはいられない。


より テレパシーの世界に近いような。





そこにある空間と 集った人と そして宇宙と。



そこでうまれる動き 起こること



壮大な コミュニケーション。






最初にいたい場所を決めて そこから動きをスタートしたとき


それって いつもライアーの即興でやってることと同じだと思った。





そのとき その場にあるなにかを感じて


音を生み出す。




この音を入れたら どんなメロディになるだろうか 


試しながら入れた音から また新たなメロディがうまれていく





WSでは そのとき その場にあるモノから感じて


カラダの動きで表現した。



カラダの動きで表現しつつも そこには メロディ(音)が流れているのを感じた。





ライアーでやってることと カラダの動きで表現することがリンクしていて


その2つの世界が一つになった気がした。






WSにでかける前に 家でちょっとだけ即興でライアーをひいた。


特になにも考えず


うまれたメロディがあって 



そういえばWSでやってた動きを音に変換したら きっとこんなメロディだな~。


偶然にも。




自分の中に流れてた その日のテーマ?!




カラダの動きとライアーの音がリンクしながら


即興の世界を深めている



そんな感じがしてます。





【2017/05/14 00:36 】
身体表現 | コメント(0)
ライアーセッション
一つのセラピーメニューとして ライアーを使って何かできないかな~ということでつくってみました。




といっても 私は音楽やライアーに関する資格は一切なく 



ただライアーをひいてるのが好きなだけで 


自分のやりたい形を追究し続けている



そんな感じで何年かやっている といったところでしょうか。



ヒーリング関係も含め、こういうのあったらいいな~と思ったりしたのを自分なりに形にしてみました。







ライアーセッション   60分 3,000円

 自分でひく + さちべえもひく


セッションを受ける人がライアーを奏で それに合わせてその人に必要な音を セッションをおこなうさちべえも奏でる


そのときうまれる音を感じ 響き合う世界を楽しみましょう。




セッションを受ける人自身も自分でひく、というのがポイントです。


簡単に ひき方はお知らせしますので、まったくライアーをさわったことのない方でも大丈夫です。




ただ癒されたいからおまかせ~な方は リラクゼーションとかそちらへ。


”ヒーリング”としていないのは、そのあたりの立ち位置から。





能動的に一つ行動することがあって はじめてそこから世界が開けていくと思うんです。



自分の力でたって 新たな一歩を踏み出したい方を応援します!!





使うのは アウリス社のソプラノライアー

s-太白山 009



クロマティックといって ドド♯レレ♯ミファファ♯ソソ♯ララ♯シド・・・・・・・・

全部の音階があります。




2台のソプラノライアー あるいは、1台はソプラノライアー、もう1台はステラライアー(ヒーリングライアー)というふうに使っていこうかと思います。



場所は 仙台市 (詳細はお申し込みいただいた方にお知らせします)


お申し込み・お問い合わせ  さちべえまで

 13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp (★を@にかえてください)

090-9639-8411

恵美 佐知子(さちべえ)







あなたをみて うかんだ音を奏でます 

 いまその人に必要な音(メロディ?)をソプラノライアーで奏でます


そのときその瞬間の音 と考えているので 録音はしません。

ご自分で準備して録音するのはOKです。

 

こちらはイベントなどに出展して かな~と思ってます。


なので 時間は5分~10分くらい


まだ出番がないので 金額は未定。
 


なんとなく パフォーマンス的にやってみたいな~と思っているので


1000円以上お気持ちで、みたいにするかも。



もし このメニューを試してみたい方も 上記のメールなどでお問い合わせください!


ちなみに こちらはセッションという感じではないので 公園のベンチとか ちょっとしたそのへんの場所で、と考えてます








ということで ヒーリングライアーを体にのせてヒーリングする というパターンはもうやりません。


他にやってる人たくさんいるので そちらでお願いします。





いまはひとまずステラライアー手元にありますが 新たなご縁があれば旅立つと思うので


アウリス社のソプラノライアー中心のライアーセッションや演奏の活動になります。




また、 仙台でソプラノライアーやアルトライアーなどクロマティックのライアーを奏でる仲間募集中です!


技術を追求するでなく、


いまある技術?でひきたい曲を楽しむような アンサンブル演奏ができるグループがつくれたらいいな~。






s-ライアー 065






【2017/05/05 12:09 】
ライアーセラピー | コメント(0)
音あそび
s-ライアー 015


アウリスのソプラノライアー で即興


そのときに はじめの音を1コ決める



はじめの音の響きをもとに あとは思いつくまま 気持ちいいと思う音を紡いでいく。




そんなゲーム的なことをよくやってます。



はじめの音の感じで 調が決まったり


はじめの音の雰囲気で 流れが決まったり




そういうの おもしろい!




なんとなく 一つの曲ができあがるのです。



即興に 一つルールを加えるだけで なんか全くちがった世界があらわれる。










土曜日にひさびさにヒーリングライアーをひいたんだけど



なんとなく表現方法が変わった気がする。




一音で遊べるようになった!



ヒーリングライアーって シャラララ~ンって全部の音を上から奏でる、的に まとまった音を奏でるのが一般的なんだけど


というかそうしなきゃいけない理由なんかないのに


そういうお手本しかみたことないから そうなるんだよね。



別に一音一音ひいたっていいわけで


一弦ずつ奏でたときの 倍音の響きがおもしろい。




ソプラノライアーをひくときのように 同じ指で次の弦をひくのでなく、違う指で一弦ずつひいてみるわけ。



お~ こんなふうに 音のひろがりがあって 反響しあうんだな~とあらためて感じる。



ミの音ならミの音の世界がひろがる。





いままでそんなふうに思ったことなかったな。







演奏という枠から飛び出して パフォーマンスってことを考えた時に


平面だった世界は立体に見えてくる。




身体の動きとリンクするような。。。。。。。。。



一つの音の中に それに対応する身体の動きというか流れ? 感じるんだよね。




そんなことを思いながら ヒーリングライアーの音を堪能しました。





s-2015沖縄 012




【2017/05/01 22:32 】
ライアー | コメント(0)
イ長調の世界
楽譜よめないのにイ長調の話しをしてみる。




ライアーを即興で奏でる時に



それは公園のベンチとか



河原とか



芝生に座ってとか



そんなシチュエーション。





吹いてくる風や サワサワ木の葉が音をたてたり



鳥が鳴いたり




そんな まわりの世界を感じながら音を生み出す。






最近の傾向。



ほぼほぼイ長調をひいてた。



イ長調⇒ド ファ ソ に#がつくやつ



ラ シ ド# レ ミ ファ# ソ# ラ




これでひくとすごく気持ち良いんです。




春だから???



サクラみながらひいたときも ド ファ ソが#だった。






好みもあるかもしれない。



即興でハ長調 ひかないね~。



この場合はレミソラシだけ使うかも。







なんだろう。



イ長調 必要な音なのかな。




それとも いまのエネルギーになじむ音なのかね~。




楽しくなる音だな~。







【2017/04/30 23:40 】
ライアー | コメント(0)
「動」の世界へ
マウントシャスタ癒しの祭典vol.2 ありがとうございました!!



テレパシーレベルで交信してるんじゃないか思うくらい いま出会うかな??な再会続出で


”シャスタマジック” というなつかしい言葉も思い出しました



Iちゃん 転勤前に会えてよかったです!!






s-ライアー 067



s-ライアー 069








さてさて 日立システムズホールといえば パフォーマンス広場?!


自由に使えて 楽器の練習する人 踊る人 ジャクリングの練習してる人・・・・・・・・・何でもアリな空間。



ココかなり好き。


たまにライアーの練習に使ったりしてます。



といっても まわりでトランペットとか練習してると全く自分の音は聴こえない・・・・・・・・・・



それこそ 聴こえない音を聴く じゃないけど


響きで感じる練習になってるのか?!







昨日も ライアーかかえてイベント会場を脱走。




ちょうど 社交ダンスの練習をしてる方たちがいて お!って思って。


楽器ひくフリをしながら 観察をしてみたり。



ライアーひいてたら 隣りにバイオリン弾きの方があらわれたり。





なにが起こるかわからない カオスな空間




でも やっぱコレだよな~・・・・・・・・の思いがムクムクと。





癒しイベントなので テーブルに座って とか 横になって とか


もちろんお客さんも癒されに来ているわけで。




 
エネルギーワークしてる人たちにこういう表現って失礼かもしれないけど


これじゃ エネルギーまわらないな~と見えてしまった。



たぶん 私にとっては、なのだけど。






エネルギーをまわすには  エネルギーがまわるためには


パフォーマンス広場の世界!



「動」の うごきのある世界




なんだろう



身体(肉体)+ 目に見えない(自分の)エネルギー



それで 自分のまわりのエネルギーが動いていく


自分のまわりの環境(人も含めて)を動かす




そんなイメージ。




そんなことを思いました。









そして イベント会場でヒマな時間にソプラノライアーをひいてました。


曲もひいてたし 即興でもひいてた。




そのときに ライアー ソロでパフォーマンスできるようになりたいなー!!という思いが降ってきた。




”演奏”じゃなく ”パフォーマンス” ?!



その微妙なニュアンスのちがいも含め



まずはそこから???



シャスタイベントの会場で降りてきたメッセージだからね。。。。。。。。。。。。。





s-シャスタ2011 049

















【2017/04/30 10:16 】
ライアー | コメント(0)
5/14 ライアー×即興(エチュード) 音あそび企画!
私が楽しめるライアーの形ってどんなだろう  がはじまり。


シュタイナーを学びたいわけでもなく、

技術を向上させたいわけでもなく、

かといって自分のためだけにひくのはつまらない。


ヒーリングメインに使いたいわけでもなく



もちろんアンサンブル演奏は好きです。

が、仙台では普段できないし、そもそもライアーひく人周りにいない。(クロマティックのライアーのことね)



どんな形だったら楽しめるだろうかとかなり迷走・・・・・・・・・・。




ライアーをパフォーマンス的に使ったらおもしろいんじゃないかとひらめきました。

(そうは言っても、あくまでセラピーの立場です)



音楽療法にも使えるし、曲を演奏するのにも使えるし、ヒーリングもできるし、


幅広く使えるってライアーならではの世界よね。



だからこそ その人がどんな使い方をしたいかって 問われるんです。




既存の色んな使い方みてきたけど たぶん私が望むモノはそこにはない。


ないならつくるしかない。


自分で感じたことを表現するしかないよね。





そんな感じで ライアーをパフォーマンス的につかってみたいと思います。

あくまで セラピーですよ。


************************
 ライアーセラピー企画

【ライアー×即興(エチュード)】


共通のテーマのもと、それぞれが感じるモノを音で表現し一つの作品をつくります。


ライアー(音)を使って他者とつながり、そこに生まれる世界を楽しむことを目的とします。



なんとなく集まってなんとなくその場で感じることを奏でるのも即興演奏ですが、そこから一歩踏み込んでみましょうか。




共通のテーマを持ち、それを一人一人が"表現"したら、何かしらの世界がうまれるんじゃない??


それって自分だけで奏でてたら絶対に出会えなかったかもしれない、誰かと出会ってうまれる世界。





表現するということは 感情などの開放にもなります





あくまでその場にいる参加者同士で楽しむもので、他に披露するわけではありません。


どうすれば成功とか失敗もありません。


その時起こることを楽しみましょう。



どんなことを感じたかなどシェアする時間も設けます。







 ●日時:2017年5月14日(日) 10:00~11:45くらい


 ●会場 :仙台市 太白区文化センター 音楽練習室2


 ●参加費:お試し価格!
   ご自分のライアーをお持ちの方 500円
   ライアーをお持ちでない方 1000円 


 ●定員:5~6名

 ●申し込みは、さちべえまで。

   13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp (★を@に変えてください)



ライアーの種類は問いません。ご自分のライアーを持ってお越し下さい(ご自身であらかじめ432hzに調弦してきてください)






s-ライアー 065







【2017/04/28 00:50 】
ライアーセラピー | コメント(0)
癒しイベントについてあれこれ考える
今度の土曜日は かなりお久しぶりに癒しイベントに出展。



もうだいぶ癒しイベントには出てなくて


作品つくってマルシェとか手づくり市みたいなイベントに出店するのがいまの主な活動になってます。




そんな目線で久しぶりに癒しイベントを見たときに ちょっと気になった・・・・・・・・





仙台でやってるような癒しイベントって 出展する側は正規の料金よりもかなりお安い価格でメニューを出すんですよね。


出展する以上 それを求められる (そう言われないこともあるけど なんとなくの空気感)




お客さんができるだけたくさんセッションなどを受けれるように とか


そういう部分も含めた集客もあると思う。




なんだけど 


正規料金とは言わないけど ある程度の料金をとってセッションするってできないのかな~。



それじゃイベントとして成り立たない???




マルシェとかでいえば 安くないと売れない!的な。


仙台のハンドメイド系のイベントってそういう傾向あるんだけどね。






ヒーリングとかセッションって ただでさえ奉仕的な要素が多いのに


かなりの格安料金でやって 正直奉仕しまくりだと思うのよね。




イベントに出る出ないは その人のセルフイメージの見せ方なのだろうけど。



お客さんからみたら それが普通ってなると思う。


もっと言えば そういう人しか集まってこなくなるのでは??






癒し系でもマルシェでも 私はイベントに出るのが楽しいと思うタイプなので イベントがあれば出てみたい!


イベントで色んな人に出会いた~い。




でも それにあたって絶対にやらないと決めているのが 安くないと売れないってやつ



そういうのって 発信してる人(主催者)が たぶんそんな感じなんだよね。


そうすると お客さんも含めそこに集まってくる人たちもそんな感じ。



なので、発信してる人がどういうつながりをもっていてどんな人かって かなり重要視します。





現状 仙台では癒しイベントって 基本かなりお安い料金で提供することになるので 


それだとね~・・・・・・・・・・・



デビューしたてのヒーラーさんやセラピストさんしかイベント出れないの??ってなる。



そろそろ 出展する側がある程度の料金をとってメニューを提供しても成り立つイベント(ある程度の規模の) できてもいいと思うんだけどな~。


もしくは入場無料にしないで入場料とるとか。




仙台という土地柄 そういうのは厳しいのかね~?!





そんなつぶやきでした。
































【2017/04/26 23:07 】
思い | コメント(0)
事前予約受け付けます!
    4/29(土) マウントシャスタ癒しの祭典 Vol.2
     10:30~19:30

    @日立システムズホール仙台 和室1、2、3
     地下鉄南北線 旭ヶ丘駅からすぐです


 チラシ持参で 受付にてプレゼントあり!

みなさまのお越しをお待ちしてます。

s-マウントシャスタ癒しの祭典2





☆☆そらうたブース☆☆


   ライアーヒーリング    10分  1000円

  (セッション時間は20分をみてください)



"光とつながる"がテーマの ステラライアーの音色で 心とカラダのバランスを整えます


次の3パターン 準備しました!!



[その1]
  ライアーをおなかか背中にのせてヒーリング

さちべえが奏でます   いままでやってたオーソドックスなパターン



[その2]
  ライアーを自分でひく

自分で自分にヒーリング 



[その3]
  自分でひく+それに合わせてさちべえが必要な音を奏でます

その時うまれる音にゆだねてみましょう

おすすめです!






事前予約受け付けます。


枠は下記のとおり

開始時間だけ書いてあります。(セッション全体で20分くらい)




①10:30~  ②10:50~  ③11:20~  ④11:40~

⑤12:30~  ⑥12:50~  ⑦13:20~  ⑧13:40~

⑨14:30~  ⑩14:50~  ⑪15:20~  ⑫15:40~

⑬16:30~  ⑭16:50~  ⑮17:20~  ⑯17:40~

⑰18:10~  ⑱18:40~  ⑲19:00~



事前予約をされたい方は、お名前と希望の時間をお知らせ下さい。


   13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp   (★を@に変えて下さい)

  そらうた
  恵美佐知子(さちべえ)








s-2015沖縄 219









s-2015沖縄 202






【2017/04/25 18:11 】
おしらせ | コメント(0)
ピンときた人に会いにゆく!
ライアーでもなく ヒーリングでもなく 手しごとでもなく


お芝居関係を 観にいくとかWSに参加するとか



そんな時間を過ごしていたここ何日か。






モノづくりをしたりするのもそうだし ライアー演奏するのもそうだけど


そういうのひっくるめて 一アーティストなのよね。



そういうのを通して 自分の世界を表現してるのです。





で、表現する世界


知ってるようで知らないのが




自分の心にはどんなモノが響くのか??ってこと。




体験してみなきゃわかんないのよね~。





最近 コンテンポラリー的なダンスWSにハマる。


自分でもちょっと意外。



ダンスとかヨガとか カラダを動かす系ってまったく興味なかったから。


カラダを動かすのはキライじゃないのだけど 魅力を感じるモノ(人)に出会えてなかっただけだった。




やってる人(講師とか先生とか)に魅力を感じるかどうかって 私にとってそれをやるあたり最重要ポイントだということも最近気づいたのですね~。







まぁ やってみないとわからないさ~で きのうも 2回目 俳優養成WSに行ってみたのです。


俳優になりたいわけじゃなく きのうは講師がキャラメルボックスの多田さんだったから。




単なるキャラメルファンです!


直接会ってみたいじゃないですかー!



たぶん舞台経験者に囲まれて なんとなく一歩ひいたところから参加してるのかな~と思ってたら



役者やらなくても使えるモノがいっぱいで


というかWSの内容とか進め方、見せ方がとてもわかりやすく


途中からこの人すご~い!と たぶんまわりの役者さんたちとはちがった視点で釘付けになってました。



終わったときに とても勉強になりました~ってまず思った。





ダンスはいいけど 舞台の世界って苦手だって思ってた。


なぜなら 言葉を扱う世界だから。



ふだん 非言語の世界に浸ってることが多いので 


前回別な方の俳優養成WSに出たときに 自分には向かないな~と思った・・・・・・・・・・・





いろんな手法・アプローチとかあるとは思うのですが


舞台の上で伝えるって 案外言葉だけに頼ってないのかも。



今回のWS全体を通して そんなふうに感じました。





受け取れることがホントたくさんあって楽しい時間でした。






身の程を知らないからこういう時飛び込める?!



かなり場違いだよな~に行くことを何回かやれば 慣れます。



そういうもんだと思います。












【2017/04/24 20:10 】
日々のこと | コメント(0)
前ページ | ホーム | 次ページ